確実に収入アップをしたいならアパートを一棟買いしよう

男女

家賃滞納に備えて

家賃滞納に備えて家賃債務保証会社と契約すると安心です。保証範囲は各社大きく異なります。例えば、原状回復費用を保証してくれるかが肝心な点です。また料金については、更新期間に注目しましょう。更新料の割引を実施する会社もありますので、よく吟味しなければいけません。

模型

収入減にしないために

家賃保証会社を利用するメリットは、借主による家賃滞納などの不履行を代位弁済してくれる点です。また、借主の連帯保証人を代行してくれることから、入居がスムーズになり、空室を減らすことにつながります。貸主にとって収入減を免れるメリットがあるのです。

丸ごと購入する方法

マンション

購入手続きの流れ

アパートの一棟買いはアパート物件そのものを土地ごと丸々購入してしまう方法です。不動産投資としては比較的よく行われているものであり、新築物件も中古物件も豊富に出回っています。一棟買いの購入を行うときには不動産会社に相談して行うのが一般的です。仲介物件もあれば不動産会社が買い取っている自社物件もありますが、どちらの場合でも収益物件として紹介されているでしょう。アパート物件として広告に記載されているものはほとんどが一棟買いを想定しているものです。予算と立地、規模や築年数などの物件情報に加えて、利回りの高さを考慮して優れた物件を見つけることができたら購入の申し込みを行います。予め内見を申し込んで実際に物件を見てみるとより安心でしょう。特に中古アパートの一棟買いの場合には写真などの情報と現況が大きく異なる場合があるため、内見をして納得した上で購入を申し込むことが大切です。購入を申し込んだら売買契約を締結して引渡しを受けることになります。一般的な価格としては一千万円から一億円程度であり、立地や古さによって大きな差があるのが特徴です。不動産投資ローンを組んで購入することになる場合も多いため、物件の目星をつけるときには予め金融機関に相談してローンをいくらまで借りても問題ないかを確認しておきましょう。そして、引渡しの日に合わせてローンを開始できるように手続きをしておくと、ローンの金利を無駄にかけずに済みます。

アパート

保有物件を増やそう

マンション経営を行うにあたってローンを活用すれば資産規模を効率的に大きくしていくことができます。注意するべきことは、ローン返済を確実に実行していけるように、安定した賃貸収入を得られる収益物件を選ぶ必要があるということです。